住信SBIネット銀行カードローンの基本


住信SBIネットカードローンは、スマートフォン、パソコンから簡単に申し込め、最短60分の審査で即日借り入れることができます。限度額が大きくなるにつれて、金利が下がる仕組みなので、ローンのまとめにも効果的です。毎月の支払いは2000円からとなっており、急な返済が厳しい方には嬉しい返済額となっています。

さらに、通常、借入?返済の際に発生する手数料は住信SBIネットカードローンでは一切かからず、全国のATM(イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATM)で利用することができます。

イーネットはファミリーマート・サークルKサンクス・スリーエフ・ポプラ・生活彩家・デイリーヤマザキ・セーブオンなどにあります。ご利用明細はWEB明細となり、ネット上で確認するシステムとなり、自宅に明細が郵送されるということがありませんので、ローンを誰かに知られたくないという人にはオススメです。

住信SBIネット銀行カードローンの金利は?

住信SBIネット銀行カードローンは、新しく2007年に合同で住友信託銀行とSBIホールディングスで作られた銀行で、ネット専用の銀行になります。住信SBIネット銀行のカードローンのMR、カードローンは、金利がとても安くなっています。

SBIを利用している人には優遇される制度があり、SBI証券に口座を持っている人や、住信SBIネット銀行の住宅ローンに残高がある人は、金利が0、5%さらに割引されます。利用用途は、おまとめや、借り換えなどに使えますが、審査が厳しい所が難易度です。誰でも簡単にカードローンを組めるというわけにはいきません。

申し込みはネット銀行なだけあって、ネットでの申し込みだけになります。銀行に行くのが面倒な人にはよいと思います。住信SBIネット銀行のMRカードローンは銀行の中でもかなり審査が厳しい分類に入るので、勤続年数が1年未満の人や年齢が若いと、住信SBIネット銀行MRカードローンは作るのが難しいようです。

審査について

毎月の支払いで少しお金が足りないことに気づき、銀行カードローンを利用することに決めました。ネットで検索したところ住信SBIネット銀行カードローンがなかなか良さそうな感じでしたので早速申し込みました。

入力時に借りたい額を入力するのですが、収入証明が不要な300万円としました。結局借りられたのは50万円でしたが、私には十分な金額でした。私の年収が400万円ぐらいでしたのでこの辺りの金額が妥当なのでしょう。

申し込みから仮審査を経て、本審査を通るまで約一週間かかりました。すぐにお金がいる方には時間がかかり過ぎると思われるかもしれません。またカードローン契約にあたっては口座の開設が必須であり、開設して口座を利用して返済していくことになります。借入、返済はコンビニのATMを利用することができるので不便を感じることはありません。もちろん手数料も無料の範囲ですので安心です。

任意の返済も可能ですので、まとまったお金がある場合は一気に返済できます。銀行カードローンの中では最大限度額が1,200万円と多くを借りたい方には良いカードローンではないでしょうか。

PAGE TOP ↑